~~~絵本で感じる憲法~~~

2019年2月13日 14時37分 | カテゴリー: トピックス

『絵本で感じる憲法』の著者山崎翠さんをお迎えしてネットサロンを開催しました

絵本の読み聞かせは、絵本からのことばの力や想像力が養われて、感性や思考力さらに好奇心にとつながります。

憲法を語るってなんだか難しい、私は憲法改憲には反対、賛成など、自信がなくて、意思表示ができない方もいるかと思います。

戦争で多くの方の犠牲から九条は国際平和のために武力で私たちは戦うことはしないとうたっています。日本国憲法は私たちの生きる権利、幸せを守ってくれる憲法なのです。

・憲法13条 個人の尊重(憲法の根底)

・憲法14条 法の下の平等

・憲法9条 前文(平和的生存権)

日本国憲法の冊子を条文ごとに読み、絵本「ピース・ブック」「わたしのいもうと」「まちんと」「だれのこどもも ころさせない」など8冊の絵本を読まれ、ゆっくりと感じ~流れるような時間を共有させていただき、こころに残る講演会でした。絵本の中のことばの持つ力、文章が表現する力には人を大切にする、愛すること、ありのままが存在することそれは、日本国憲法そのままであると思いました。(田尻)

絵本の読みかせをしてくださる山崎翠先生

絵本がよく見えるように、皆さん前にくいいるように聞く

絵本「まちんと」広島の原爆投下で娘さんが亡くなるときにトマトもう少しと(まちんと)といい息をひきとった